未分類 0 Comments

美しい肌を実現するためには、食事と睡眠とストレスの管理、スキンケアの方法などが非常に重要なものとなります。正常で健康な皮膚が肌の表面に出るようにするために、日々の生活で行っているあらゆることについて注意していくように心がけましょう。

まず食事については以前から複数のメディアにて言われてきているように、ビタミンなどの肌を正常に保つために必要となる栄養素を備えている、フルーツや野菜を中心とした食生活に改善していくことが求められます。もしも食事だけでは栄養補給ができない場合にはサプリメントを活用して補うようにするのも良いです。睡眠については、夜の10時から深夜2時にかけて、お肌の修復も行ってくれる成長ホルモンが分泌される時間帯となりますので、夜の10時から深夜2時だけでも睡眠を取るようにしなければなりません

基本的に睡眠時間が短い人ほどこの時間帯にも眠っていないことが多く、そのためターンオーバーの速度にも悪影響を及ぼしているケースが多々見られます。最後にストレスについてですが、こちらも言わずもがなですね。ストレスをため込んでしまうことは肌によくありませんので、適度に発散できるように、休日を上手に活用してリフレッシュをするようにしましょう。

未分類 0 Comments

ターンオーバーに要する時間は長すぎても短すぎてもいけません。ターンオーバーの理想時間は約30日程度ですが、これよりも短い場合にはまだ成熟しきっていない皮膚が露出して、外部からの刺激をバリアしきってはくれませんし、またターンオーバーが長すぎて肌がカサついてしまう原因になります。したがって、いかにターンオーバーを正常に保つかという課題が綺麗な肌を保つために必要となると言えるのです。年齢やホルモンバランス、生活習慣等によって長くも短くもなるのがターンオーバーですので、日頃から規則正しい生活を心がける必要があります。

また、日常的な生活習慣と共に注意しなければならないのが、洗いすぎやケアのしすぎです。角質が肌に残っていると汚いというイメージを持ってしまいがちですが、角質は肌の健康を保つためにある程度残しておかなければなりません

また皮脂についても同様で、皮脂が肌に残りすぎてもべたつきや角栓が出てしまったり、毛穴の黒ずみが目立ったりするため、洗浄することである程度取り除いてあげる必要がありますが、洗いすぎても皮脂によるバリア機能が低下してしまいます。皮脂も角質も、健康な肌と健康なターンオーバーを保つために作られているということを忘れないようにしましょう。皮脂のコントロールがきかなくなると、ニキビに繋がりますので注意が必要です。

未分類 0 Comments

美容系の雑誌やネット記事などを読んでいると必ず登場する「ターンオーバー」という言葉、皆さんも1度は目にしたこともあると思いますが、これは古い皮膚が新しい皮膚と入れ替わるまでの一連の過程を意味しています。人の皮膚はターンオーバーを行うことで、常に新しくて健康な状態に保たれるというわけですね。

皮膚は上から順番に、角質層、顕粒層、有棘層、基底層に分けられます。基底層から順番に少しずつ成長していき、最後には角質層として肌の表面に現れ、最後には剥がれ落ちることになります。この入れ替わりこそがターンオーバーです。ターンオーバーに必要となる時間は、年齢にもよりますが、だいたい1か月間となります。

不健康な状態だと40日から50日という時間を要することになりますので、若くして長い時間もかかる人もいれば、その逆に老年でも正常な時間でターンオーバーを行える人もいます。年齢と共に代謝速度は徐々に落ちていく傾向にありますので、年を重ねた方は特に入念にスキンケアをしていく必要があると言えます。次は皮膚の代謝活動と、なぜスキンケアが必要となるのかというお話です。ターンオーバーとスキンケアの関連性について解説します。

未分類 0 Comments

赤ちゃんのようにキメ細やかで何の汚れも無い、スベスベな肌を手に入いれたいと思う女性も多いかもしれませんが、スキンケア無しにこれを実現することは非常に難しいです。また、スキンケアをしたとしてもなかなか手に入れられるわけではありませんし、何よりもケアを継続していくのが難しいため、途中で適当になり諦めてしまう人も多いです。そもそもスキンケアと言っても基本的に何から始めれば良いか、なぜケアすると効果を得られるのか、その具体的な方法や肌の構造の基本を知らない人も多く、何も知らずに間違ったケアをしていると、肌は衰えを増していく一方ですので注意したいところです。

スキンケアの基本は「保湿」にあります。ケアのために使用する基礎化粧品の中には化粧水や美容液、乳液、その他クリームなどがありますが、これらは基本的に保湿するという目的がありますので、まずはこれから覚えておくと良いでしょう。保湿以外にも紫外線から肌を守る、皮膚を清潔に保つといった効果もありますが、これら3種の効果の内で最も大切なのが保湿となります。

またこれは顔のお肌に限った話ではなく、全身の皮膚に同様のことが言えますので、スキンケアを学ぶ上では必ず覚えておかなければなりません。これに加えて、なぜ保湿しなければならないか、皮膚の構造はどうなっているのかなどの予備的な知識も身に付けていけば、より効率的に、より着実にスキンケアを行えるようになっていきます。